仕事中に怪我をしたのですが、会社は労災の申請をしてくれません。労災を認めてもらう方法はないのでしょうか。

 労災による保険給付等を請求できるのは、被災労働者(またはその遺族)とされています。したがって、労働者が自ら労災の申請を行うことは可能です(実務上、事業主である会社が手続を代行することが多いにすぎません)。所定の申請書にご記入の上、最寄りの労働基準監督署にご提出ください。

 労災の申請書には、「事業主証明」の欄があり、事業主に被災事実や賃金関係の証明をしてもらうことになっています。もっとも、事業主が証明を拒否した場合には、そのことを労働基準監督署に対して説明すれば、事業主の証明がなくても、申請は受け付けてもらえますので、ご安心ください。

 なお、労災が発生した場合、会社にはそのことを労働基準監督署に報告する義務があります。労災の事実を認識しながら報告せず、労働者に健康保険を利用させるような行為は、違法であると考えられ、労働基準監督署による指導や罰則の対象になる可能性もあります。  

よくある質問の最新記事

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら