弁護士費用

着手金

 交渉をご依頼される場合の着手金
  100,000円(税別)
 
 ※「着手金」とは、弁護士に事件を依頼した段階でお支払いいただくものです。事件終了時に発生する「報酬」の
 内金ではありません。
 ※複雑な事案については、増額させていただく場合があります。
 ※交渉後に、労働審判や訴訟手続等が必要になったときは、追加の着手金が必要となります(原則として各手続に
 つき100,000円)。
 
 

報酬

 ①交渉のみで終了した場合
  経済的利益の20%(税別)
 
 ②労働審判提起後(又は訴訟提起後)に終了した場合
  経済的利益の25%(税別)
 
 ※手続に必要となる印紙代、郵送代、交通費等の実費は別途必要となります。
 ※解雇の無効を争い、解雇が撤回された場合には、原則として1年分の賃金を経済的利益として算定し、他の金銭
 の支払いを受けた場合には両者を合算します。
 ※複雑な事件の場合、増額する場合があります。
労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら