ボーナスが今年は支給されないとの通告がありました。このような場合、会社に賞与を請求することはできないのでしょうか。

会社に就職して、10年が経過します。会社からは、毎年、6月と12月に賞与(ボーナス)が支給されてきました。ところが、今年は支給されないと会社側から通告されました。このような場合、会社に対して賞与を請求することはできないのでしょうか。

賞与が使用者である会社(以下「会社」といいます。)から労働者に対し支給されるか否かは、専ら会社と労働者の間の契約(個別契約、就業規則及び労働協約など)の内容により決まります。

したがって、契約によって支給時期、支給額の算定基準及び算定方法などが定まっている場合には、会社に対して賞与請求権が生じうるといえます。

もっとも、多くの場合は、賞与が不支給とされる場合(たとえば、会社の業績が思わしくない場合など)についても定められているため、当然には、会社に対し、賞与を請求することはできません。

いずれにせよ、労働協約、就業規則などの会社と労働者の間の労働契約の内容を確認する必要がありますので、一度、弁護士に相談することをお勧め致します。

 

よくある質問の最新記事

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら