業務中に会社の備品を壊してしまいました。会社に対して何か責任を負うのでしょうか。

私は会社に勤務して5年が経過します。業務中、私は、自らの不注意によって会社の備品を壊してしまいました。この場合、私は、会社に対して何か責任を負うのでしょうか。

この場合、会社に対して損害賠償責任を負う場合がございます。

自らの不注意、つまり過失によって会社の備品を破損した場合、会社には、備品についての損害が発生しております。

したがって、この損害について、会社に対し、債務不履行または不法行為に基づいて一定の損害賠償責任を負担する可能性があります。

もっとも、一般に、会社に比べて資力に乏しいとされる労働者に損害賠償責任を負担させることが妥当でない場合があります。

そこで、このような場合において、判例及び裁判例では、労働契約の特質を考慮して、信義則に基づき労働者の責任を限定する判断がなされております。

会社に一定額の損害を負担させた場合、また、会社から損害賠償を請求された場合には、お一人で悩まずに、一度、弁護士にご相談することをお勧め致します。

 

よくある質問の最新記事

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら