会社からの転勤命令には従わなければならないのでしょうか。

これは、会社からの配転命令の有効性に関する問題です。

会社は、業務の必要に応じて、就業規則などに規定されている配転命令権を行使することができます。

もっとも、この配転命令権の行使について、たとえば、①会社と労働者の間の当初の労働契約によって、勤務地が限定されている場合や、②配転命令権の行使が濫用と評価される場合などには、その配転命令は法律上無効と解されますので、会社からの配転命令に従う義務は生じません。

ご相談のケースの場合、当初の労働契約の内容で勤務地を埼玉県に限定するなどの合意がある場合や会社が不当な目的を有し差別的取扱いを行う趣旨で転勤命令を出したような場合には、この命令は無効になると解する余地があります。

配転命令の有効性に関する問題は、専門的な法的知識が必要になる類型の問題ですから、一度、弁護士に相談するべきでしょう。

よくある質問の最新記事

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら