新型コロナウイルスの影響でお困りの労働者の方へ 弁護士による無料相談を受け付け中 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、埼玉県内を含め日本各地において経済活動が停滞するなど様々な影響が出ており、大きな社会問題になっています。

 働く人との関係でも、

「会社が十分なコロナ対策をしてくれず感染の不安がある」

「会社の業績悪化を理由に給料を減額された」

「会社から休むよう命じられたのに休業手当を支払ってもらえない」

「会社の業績の悪化を理由に解雇・雇止めされた」

「内定を取り消された」

「フリーランスで働いているが、コロナの影響で仕事をキャンセルされた」


などといった労働問題が多数発生しており、多くの方が今後の生活に不安を抱えていらっしゃると思います。

 
当事務所では、このような労働者の皆様の抱える問題についての相談を受け付けております。

初回相談料は30分まで無料です。

新型コロナウイルスの影響でお困りの方は、当事務所までご連絡ください。

無料電話・オンライン相談の実施について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を考慮し、当面の間、電話ないしオンライン(通信アプリ「Zoom」等を用いたWEB会議)による無料相談を実施いたします。

 

 詳しくは、下記をご覧ください。

無料電話・オンライン相談の実施について
 
関連するQ&A
生産調整のために1か月休んでくれ、その間の給与はないと言われましたが、仕方ないのでしょうか。
正社員として勤務してきた会社から、売上が減って経営が厳しいので解雇すると言われました。
期間の定めのある契約社員として、契約の更新を繰り返して勤務してきた会社から、売上が減って経営が厳しいので契約を打ち切ると言われました。

※その他、新型コロナウイルス感染症に関して発生した労働問題については、当事務所の弁護士が所属している日本労働弁護団が、Q&Aを取りまとめて発表しています(http://roudou-bengodan.org/covid_19/)。合わせてご参照ください。

 

 

 

収入の減少などの影響で借金問題を抱えている方は、下記のページもご覧ください。

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら