配置転換

配転無効を主張する仮処分を申立て、配転命令後の賃金の支払いを認めさせた事例

  • 配置転換

事案の概要  相談者は、運送会社の経理事務として20年以上勤務していましたが、社長とのトラブルをきっかけに、ドライバーや倉庫勤務への配置転換(配転)を命じられました。  しかし、相談者をドライバーや倉庫勤務に配転する業務上の必要性はありませんでしたし、相談者はドライバーや倉庫勤務の経験は全くなく、年齢や体調面から見て、配転先での肉体的・精神的な負担は非常に大きいものでした。  そこで、会社に
続きを読む >>

労働問題の初回無料相談受付中! 048-940-3971 受付時間 平日 9時~22時 土曜 10時~18時 メールでのご予約はこちら