• HOME
  • 解決事例集
  • 労働者側4) 恒常的に暴言を受け、平手で叩かれるなどのパワハラを受けていた従業員から依頼を受け、交渉により、慰謝料100万円を会社に支払わせた事案

恒常的に暴言を受け、平手で叩かれるなどのパワハラを受けていた従業員から依頼を受け、交渉により、慰謝料100万円を会社に支払わせた事案



<事案>
 相談者の勤務先は、プログラミングを業務内容とする会社でした。
 代表者の他は、相談者を含め従業員数名と、規模の小さい会社でした。

 相談者は、会社代表者から、常日頃、仕事が遅い、ミスが多いと罵声を浴びせられ、また、あるときは胸ぐらをつかまれ、平手打ちをされるなどの、暴行を受けることもありました。
 さらに、相談者のミスでコンピュータがウィルスに感染したなどと主張され、責任を取るように責められたため、これ以上この会社では勤務できないと、当事務所の弁護士に相談に来られました。
 
<解決に至るまで>
 当事務所の弁護士から、相談者の勤務先会社に対して、パワハラによる慰謝料や、自宅での作業を強要されたことに伴う残業代を請求する内容の内容証明を送ったところ、勤務先会社は弁護士をつけて、相談者のミスによりウィルスに感染したことによる賠償の請求をしてきました。
 なお、会社はパワハラや残業については否定していました。

 残業していた証拠が少なかったことや、パワハラを証明する診断書等の客観的な証拠が無かったものの、こちらは訴訟も辞さない態度を示し続けたことで、最終的には、解決金100万円を使用者(会社)が相談者に支払うという内容で和解が成立しました。
 
<解決のポイント>
・証拠となる客観的な証拠が無くても、代理人による訴訟提起の構えや粘り強い交渉により、100万円という金額を取得することができた。
 

ご相談メニュー


労働者側専用 労務問題はお早めにご相談ください

  • 残業代を請求したい
  • 不当解雇された
  • セクハラ・パワハラにあった
  • 労働災害にあった

使用者側専用 労務問題はお早めにご相談ください

  • 残業代を請求された
  • 解雇したい
  • 労基署から調査の連絡が入った
  • 団体交渉をされた

 

048-940-3971│労働問題に関する相談受付中! どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

TOP  ●事務所紹介  ●弁護士紹介  ●弁護士費用  ●解決までの流れ

無料相談詳しくはこちら よくある質問集 弁護士とのスケジュールが合えば当日相談が可能です
Acccess Map

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png

 

離婚についてはこちら

rikonn.jpg

 

相続についてはこちら

souzoku.jpg

 

債務整理についてはこちら

saimuseiri.png

 

自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg

 

個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png

 

住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png

 

法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg

 

企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg

 

労働トラブルについてはこちら

roudou_banner

 

弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner